三十代障害者の独学法その1 progate

progateやってる子供のイメージ 自己啓発
progateやってる子供のイメージ

昔っからパソコンはいじっているのですが、イマイチ仕事にする自信がなく、そもそも山梨県は異常にWEB系の求人が少ないのもあって、ダラダラと諦めていたところがありました。WEB「デザイン」にこだわってデザインの勉強をしていましたが、これがまた向いていなかったのです。ヒョロ太みたいな絵を描いている自分が美麗なグラフィックスなど作れるわけがなかったのですかね。できないことにこだわっていると、どんどん時間を無駄にしていってよくなかったですね。

ヒョロ太の画像
ヒョロ太の画像

しかしパソコンで仕事をする就労継続支援A型施設も割と増えてきて、世の中もリモートワークが広まってきたのもあって、いくらか先に希望を持ち始めました。極端な話をすると、月に1回東京に行って、あとは家で仕事なんて働き方もできるんじゃないか!? と、夢想しております。現実はそう甘くないかもしれませんが、最近は職場でもWEBページを中心に作っているし、毎日家でも学習するようになりました。36歳って高年齢はプログラミングの仕事においてネックだと思いますが、逆に36歳障害者がそれをやるから、実現した時に良いんじゃないか! とポジティブ思考でやっております。

今の時代、独学するためのツールはなんでも揃っています。教本から動画、面倒くさい環境づくりまであらかじめ用意されている学習サイトまであるから、あとは本人のやる気だけ! みたいな感じですね。しかも、そのやる気に自信のない方は結構金を払えばスクールで学ばせてもらえます。至れり尽くせりですね!

Progate(プロゲート) | Learn to code, learn to be creative.
Progateはオンラインでプログラミングを学べるサービスです。プログラミングを学んでWEBアプリケーションを作ろう。

そんな中、今回紹介するのは「progate」というサイトです。簡単に言うと、ゲーム形式でプログラミングが学べるサイトです。一問解くたびに経験値が上がっていって、ゲージが溜まればレベルアップします。自分の進歩が可視化できるから少し学習が楽しくなるわけですね。

progateのレベル32の画像
progateのレベル32の画像

レッスンを始めると、まず問題の解説が表示されます。ほとんど解説の中に答えが書いてあるようなものですが、実際に自分で解く時になると意外と頭を悩ませながら、何度も解説を読み直したりします。どうしても解けないときはヒント機能があり、それでもわからなければ答えを見てしまうこともできます。学び方はユーザーに委ねられている、ということですね!

プログラミングにもいろいろな言語がありますが、2020年6月現在、progateのコースは全部で15種類あります。

HTML&CSS、Javascript、jQuery、Ruby、Ruby on Rails5、PHP、Java、Python、CommandLine、Git、SQL、Sass、Go、React、Node.js

コース選択画面の画像
コース選択画面の画像

知っている言語はありますでしょうか? 基本としてHTML&CSSをやって、それから他のコースに手を出していく方が多いと思います。私はある程度の知識があったため、他のコースからはじめました。今まで使っていなかった機能を学習することができて、それが本当に役に立つもので、私はちゃんと勉強してこなかったんだなあと思い知らされました。

progateの月額は税抜で980円、クレジットカードでの支払いになります。無料会員でも最初のレッスンを受けることはできますが、多分物足りなくて勉強にならないと思います。一ヶ月分払った後にすぐ解約しても、払った分の一ヶ月はずっと使えるようになっています。

余談ですが、一冊プログラミングの本を取り組んだ後に、プログラミング講座の内容と値段を見ると「高え……」と思うのですが、一冊本を終えるのに一ヶ月かかっているので、2日で教えてくれるその講座はコストパフォーマンスが良いと言えるのかもしれません。

ただ、人に教えてもらうというのは、自分で考える必要のあるものをある程度人に補助してもらっている状態だと思うので、同じだけの力を得ているかというと微妙なところはあります。

progateはその補助の部分を、あくまで自発的に行うことができるので、一つの学びの選択肢としてはなかなか良いのではないかと思います。しかし名前にあるように、あくまで「ゲート」に過ぎないので、これをやったからといってちゃんとした作品が作れるようにならなかったりします。役に立てるには今後の努力が必要というオチつきでした。じゃあそんな物なんの役に立つんだ? と思われるかもしれませんが、やっている間に「こういうことだったのか!」という感動があるわけです。私と同じ初学者の方がいらっしゃったら、是非この感動を味わっていただきたいものです。

progateのレベル195の画像
レベルもこの辺になってくるとどうでもよくなってきます。
タイトルとURLをコピーしました