美味! パワハラ餃子

パワハラ餃子のイメージ 自己啓発
パワハラ餃子のイメージ

私は2017年に栃木まで全国アビリンピックの遠征に行ってまいりました。栃木といえば餃子です。それしか食うものがないとでも言わんばかりに餃子ばっかり食べてきました。

宇都宮餃子会公式サイト|餃子の街 宇都宮でおいしい餃子を食べ歩こう。
宇都宮餃子会の公式サイトです。餃子会加盟...

最初に入ったのは来らっせという名前の店で、複数の餃子屋が出店しているフードコートですね。いろんな餃子を食べ比べできるということで、まあ初日から食べ過ぎたわけです。

で、物珍しさに食べまくった割には、大きな感動はなかったのですね。バーミヤンよりはうまいかな? とか、やっぱ本場は安くて多いな、とか。ちょっと色の薄い感情しかわかなかったというか。

でも、それにも関わらず、別の日にも餃子を食べました。

餃子 宇都宮みんみん
餃子舗宇都宮みんみんは栃木の餃子専門店

みんみん餃子という全国的に有名な餃子屋。正直、ああ、うん、うまいかな。くらいの感想でした。バーミヤンよりは確実にうまい。元々バーミヤンも普通にうまい。だが、この感動のなさは一体何なのか。

実は狙っていた店で、正嗣という餃子屋もあったのですが、宿から遠くていけませんでした。栃木出身の兄の友人が正嗣を熱く語っていたので、興味はあったのですが、餃子も他で沢山食べたから、まあいいかと諦めてしまいました。

ぎょうざ専門店 正嗣
餃子の街・宇都宮で行列のできる餃子専門店「正嗣」。餃子にこだわり続けて50年。今では老舗と呼ばれるようになりました。専門店の餃子の味をお楽しみ下さい。生ぎょうざの通販もできます。

アビリンピックも3日目になると、競技本番になります。今年はとるぞ! と意気込みながら競技開始を待っていると、なんと友人のS君がわざわざ東京から応援に来てくれたのです。これは本当に嬉しくて、三時間全力で戦いきることができました。パソコン向かってなんかやっているところを見ていても、全然面白くなかったと思うのですが、私は最高のコンディションで戦えたわけです。

で、せっかくS君が栃木まで来てくれたわけなので、餃子を食べようということになり、店を探しました。栃木最後の夜だからちょっと変わったところがいいかなと、入ってみると、そこがとんでもない店だったのです。

S君はちょうど逆を向いていたので気づいていなかったかもしれませんが、私の見ている先で、店長らしき人物が店員を吠え倒していたのです。接客に回る店長を店員が十秒くらい睨みつけていて、これはえらい店に入ってしまったと、かなり気まずい思いを抱えながら、餃子を待つ羽目になったわけです。

いやー店員の人全然笑わないし、なんか隣の席のオーダー忘れてるって怒られるし、店長は睨みを利かせてるし、本当酷い店に入っちゃったなとうんざりしていたわけですが、いざ料理が運ばれてくると、普通に餃子だから旨そうなわけです。

で、餃子を口に入れてみると、今まで食べてきた栃木の餃子よりも明らかにおいしかったのです。なに使ってるか知らないけど、そもそもの旨みが違うのですね。気まずい思いは吹き飛んで、S君と一緒においしい餃子をいただきました。栃木で餃子を食べて初めて感動できたのは、このパワハラ餃子だったわけです。

結局のところ、どれだけ店員の心が荒んでいようと、客に被害が及ばないうえで、ちゃんと旨いものを食わせてくれれば良いのかもしれない……なんて思ってしまいます。とりあえず私はあのパワハラ店主のことを認めました。

でも店の名前は忘れました。覚えてなくてよかったですよ。

タイトルとURLをコピーしました