ザーウミごっこ 第一集

年下の女の子

彼は年下の女の子に恋をした。

彼は本気だった。こんな気持ち生まれて初めてだったからだ。

彼は1984年に生まれ、

2091年に死ぬ。

彼女は2112年に生まれ、

2163年に死ぬ。

彼女は言った

「あなたとは生きている時代が違うのよ」

カードバトル

高郎は友人とカードバトルをした。

遊び終わった時、60枚のデッキが43枚になっていた。

友人のデッキを調べたら56枚だった。

高郎がもう一度、自分のデッキを調べたら、39枚になっていた。

怒り狂った高郎は精神病院に入院した。

退院後、高郎がデッキを調べると、36枚になっていた。

医師からは再入院を勧められた。

ボマンザ

塔馬は金石道行に嫉妬していた。

彼がボマンザの選手に選ばれたからだ。

塔馬はどれだけ頑張ってもボマンザの選手になれなかった。

なぜならボマンザなどという競技はこの世に存在しないからだ。

すると金石にどうして嫉妬していたのか繋がらなくなった。

俺はどうかしているみたいだ。(2019.4.16 雨宮塔馬)

彼女の過去と今の彼

彼女が電車に飛び込んだ

彼があっと口を開けた

彼女の体がミンチになった。

その時、時間が逆行した

彼女が形を取り戻し

線路からホームへ舞い戻り

彼はあっと口を開けたまま動かない

彼女は過去を

彼は今を生きる

この現象の理由はなんなのか

残念ながら、時に支配されし我々の手に負える問題ではない。

印刷機

インクのカードリッジを交換した。

印刷ができるようになった。

インクの容量が尽きた。

インクのカードリッジを交換した。

印刷ができないようになった。

インクの容量が満ちた。

インクのカードリッジを交換した。

印刷ができないようになった。

そのままずっと印刷はできなかった。

私は大切な機会を失ったのである。

タイトルとURLをコピーしました