小説

このカテゴリでは小説書きである佐久本庸介の作品、または作品についての情報、小説についての考えなどを紹介します。

小説

観光客と青春病院発売中です!

佐久本庸介の新作小説「観光客と青春病院」がKDP出版されました! 家庭の不幸がきっかけでひきこもりになった少女が立ち直っていく様を描いた青春小説です。まずはチェックしてみてください!
小説

kindle書籍データと格闘中

KDP出版を目指してSigilというソフトを使って作品データを鋭意製作中です。ある程度は上手くいくけど、完璧にできない。その抜けた部分が致命的ぃ! 電子書籍で小説を出版するため、有休で会社を休んで頑張っています。
小説

僕のリハビリ伝説第二話

静岡文学マルシェで販売した「僕のリハビリ伝説」は、連載小説ということにします。統合失調症の治療中のサクキさんと才能の精チロルちゃんの物語。俺はもう限界だとメンヘラ方面に堕ちていくサクキさんをチロルちゃんが支え続けます。
小説

手書き物語のすすめ。美大入試式創作術

美大の入試試験を参考にした、物語を書く方法を紹介します。小説、とまでは行かないかな。物語です。手書きで行う創作の楽しさは、キーボードに頼っているとなかなか気づかないものでして。
小説

飼育放棄する飼い主へ ホラー小説「お前のせいで俺はもう限界だ」

私は飼い主でありながら、100%の愛を飼い犬リクに注いでやれませんでした。でも、だんだん底上げされていって、晩年には到達できたのかもしれません。そのことが今は大きな救いになっています。自分への戒めも兼ねて、この救いのない小説を書きました。
小説

小説「僕のリハビリ伝説」※静岡文学マルシェで販売した一部を掲載

統合失調症のリハビリを扱った小説になります。第三回静岡文学マルシェで販売した同人誌「僕のリハビリ伝説」の一部を掲載しました。
タイトルとURLをコピーしました